コストパフォーマンス

<<このランキングの評価基準>>
価格と英会話教材の能力バランスが良く買って得だと言えるかどうか

教材 英語 ランキング1位網野智世子さんの英語教材

19,800円。払い切り!追加支払いなし!総合的に学べる実践的な英会話教材にしては、非常に安いのではないかと思う。教材自体はCD&テキストとシンプルだけどそのマスター法が優れていて、身に付く

EVERYDAY ENGLISH PHRASES

テキスト1冊224ページ(約700フレーズ)&CD12枚合計約630分の英語教材が32,000円(税抜)。払い切り!追加支払いなし!英会話のフレーズから始めて日常会話を最短で身に着けようというスタイルは斬新で価値があると思う。

教材 英語 ランキング3位発音大学

12,800円。払い切り!追加支払いなし!DVD3枚&テキストのセット。詳しく発音を分析、解説していて、実際の口の動きを見ながらネイティブ発音を身に着けることができる。リスニング力向上にも◎

モエから一言

管理人モエ(英語見習い)

英会話を習得しようとするのに、色々な方法がある中、英語教材は最もコストパフォーマンスが良い方法であると言えますが、上記3教材はその中でも特にコストパフォーマンスが良いのではないかなぁと思いますねぇ。

教材費は、一定の金額を支払えばそれで終わりで、その後は、自分で好きなだけ英語に取り組むことができますから。

英会話スクールなど月謝制のシステムだと、生の英語に触れることができるというストロングポイントは確かにあるのでしょうけど、支払いがエンドレスで強制的な感じがありますからねぇ。。

written by モエ

サブコンテンツ

このページの先頭へ