英語教材

管理人モエ(英語見習い)

yoshiさんの英語教材レビューへようこそおいでくださいました。
管理人のモエ(英語見習い)です^^

英語は元々受験英語ということで言えば自分の中では得意科目だったのですが、社会人になり、英語に触れあう機会がどんどんなくなっていくことで英会話能力の明らかな低下を実感しました。

でも、仕事も忙しいですし、中々腰を据えてじっくり英語を学ぶ時間も捻出できないというストレスを抱えてみました。

そんな中私が、もう一度英語を頑張ろうと思えたのは、英語教材の存在。自分のペースで取り組むことができますし、しっかりと効率的に学ぶことができるものもあります。

本サイトでは私が実際に購入したり、体験したりした英語教材についてのレビューを中心にお届けしています。

ちなみに・・英語教材で学ぶことで私は、英会話ということだけ見れば学生時代よりしゃべれるようになっていますョ。

英語教材で英会話を学ぶことで、英語というのはコミニュケーションツールであるということ。英語圏であれば、誰だってしゃべっている・・難しいものでは決してないのだと理解することができました。

皆さんも私と一緒に、英語教材で楽しい英会話ライフを始めてみませんか?

英語教材ランキング<目的に応じた6種類のTop3!!>

まずは、私が体験した英語教材ランキングをご覧いただければと思います。
ランキングに掲載している英語教材は、全て実際に私がやってみたことのあるものですから信憑性高いですよ(笑)

英語教材は、ものによって、「簡単な英会話能力を短期間で身に着けるために良いもの」や「リスニング能力を向上させるために良いもの」などウリが違います。

自分の英語レベルに合わない教材であるとか、自分の目的とは違う英語教材だと、どんなに素晴らしい英語教材であっても十分な効果を発揮してはくれません。

そういうことを踏まえ、本サイトでは目的に応じた6種類のランキングを設けています。

自分の目的にあったランキングを是非覗いて行ってくださいね。

日常英会話コストパフォーマンス対話力リスニング
Toeic勉強法英語発音

☆人気急上昇中の英会話教材☆
おすすめページリスニングパワー

特設コンテンツ

非まじめっ子

特設コンテンツでは、実際に翻訳家として英語に関わっている非まじめっ子さんを迎えて、その方の英語人生を執筆してもらっています。

実際に英語を仕事をしているほどの方のリアルな話から、英語習得のためのヒントを得ることができると思います。

>>私の英語学習遍歴

非まじめっ子さんの英語関連の資格一覧

  • TOEIC: 960点
  • 実用英語技能検定試験 (英検): 1級
  • 国連英検: 特A級
  • 日本医学英語検定試験 (医英検) 3級

英語教材の学習方法について

様々ある英語教材ですが、ものによって学習する方法、形式が違います。

  • 聞き流すだけでよい英語教材
  • しっかりと机に向かって勉強するための英語教材

などなど、勉強方法も様々あります。更にネット上の口コミ・評判も様々ですから、選ぶのが大変です^^;

英語学習で最も大切な要素の一つに継続性という事柄を挙げることができます。どんなにすごいと言われる英語教材でも継続できなければ意味がありません。

英語教材選びにおいても、学習方法に目を向けて、”自分が”続けることができるものなのかどうかを重要視することが、英会話習得においては重要であると言えます。

英語教材のメリットデメリット

英会話ができるようになりたいと考えた場合、その方法は、英語教材を購入して勉強するに限らず、英会話スクールに通ったり、英会話カフェでコミニュケーションの回数を増やしたりといくつかの方法があります。

本サイトは、英語教材を中心にコンテンツをお送りしておりますので、英語教材のメリットデメリットをお教えしようと思います。

英話教材にはこんなメリットが。。。

  • 英会話教室に通うよりも経済的。
  • 自分のペースで気軽に取り組める。
  • 何度でも(無料で)反復して学ぶことができる。

英会話教材のデメリットといえば。。。

必要に迫られる度合いが少ない分、強制的に学べちゃう感が少ない。
実際の場面へのデビュー当初は、緊張して思うように話せないことも^^;

管理人モエ(英語見習い)

まとめると。。。

英話教材は英会話力をつけるという面では、英会話教室などと比べても遜色はないと言えますネ^^;

英会話教室などに比べると価格もリーズナブルで安心だし、自分のペースで自由な時間に取り組めるという良さも最近の英会話教材のニーズの高まりの要因の一つでしょうね。

でも、真のバイリンガルになるには、やはり、英話教材で身につけた語学力を実践で磨いていく必要があるでしょう。

そういう意味では、英語学習のとっかかりに英語教材を利用し、ある程度のレベルになったのではないかと思う段階で、英会話カフェなどを利用していくという風に上手にコラボレーションするのが良いでしょう。

日本に住んでいて、英会話能力を維持するためには、やはり英語に触れ続ける環境というのを維持し続ける必要があります

ゆえに、英語教材での学習も、英会話カフェなどでのコミニュケーションも一度満足のいくレベルまで到達したからと言って、辞めてしまうことなく、継続し続けることが重要となってきます。

英語とは生涯を通じて、楽しく関わりあっていこうという姿勢が最終的には最も大事であると言えます。

written by 英語見習い

ご注意ください!トラブルが多発しております

「オークション」に出品されているロゼッタストーン製品について・・・
中古もしくは正規品と偽ったコピー品などをご購入いただいてもアクティベーションIDが使えないためご利用いただくことはできません。
また、購入履歴のない製品や購入者情報の異なるお客様からのサポート、救済措置はございませんのでご注意ください。
※当サイト内のリンクは、全て公式ホームページへのリンクとなってますので、ご安心ください。

免責事項

  • yoshiさんの英語教材レビューは、当サイトからのリンク先にいかなる問題が発生しても一切の責任を負いません。
  • yoshiさんの英語教材レビューに記載されている商品、サイトに関するお問い合せにはお答えできせん。ご了承下さい。
  • yoshiさんの英語教材レビューの内容を無断で転載、使用することを禁じます。
サブコンテンツ

このページの先頭へ