網野智世子さんの英語教材は英語に苦手意識がある人にうってつけ。

TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。我が家に届く。

TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。が到着^^/
TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。実際の画像1 TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。実際の画像2
7枚組の音声CDセットと、170ページの渾身のバイリンガルテキストです^^
TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。実際の画像3 TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。実際の画像4
30歳から英語を始め、現在翻訳家として活躍してる網野さんの英語教材。。。私も30歳超えてるし。。。^^; 効果はどうでしょう??楽しみです。

体験談・内容・特徴など-1

網野智世子さんの英語教材レビュー1

CDはまず日本語が流れて、その後英語が流れる形で全てが進行していく。

内容は、序盤のVol1、Vol2は、どういう教材なのかという説明と、この教材の特徴が主に語られてる。

でその内容自体が英語を勉強する上で、目からウロコな情報であることは確かであるが、さらに【まず日本語が流れて、その後英語が流れる形で全てが進行していく】ので、ただその説明を聞き流しているだけでもそれなりに英語力がアップできているっていう感覚がある。

ちなみに、7枚のCDでの英語アナウンスは女性版と男性版の声とあるので、色々な声を体感でき、それもリスニング力上達にはプラスだなぁって思った^^;

体験談・内容・特徴など-2

TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。コツコツ取り組んでいるけど、特徴としては、確かに英会話後発組の大人でも取組みやすいなぁ。。。って感じ。

私はロゼッタストーンも経験があるけど、ロゼッタストーンは楽しく、感覚的にじっくり構えて自然と英会話をマスターするという感じ。

一方、TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。は、英語になじみのない大人でも効率的に、早く英語をマスターできるような勉強手法になっていると感じてる。

その具体的な手法を少しだけ挙げるとすると、「動詞」をすごく重要視しているってこと。

その理由などは、CD内で説明してくれているけど、30歳超えてから9ヶ国語をマスターした日本人:網野智世子さんだからこそのコツ、気づきってのがすごく頭の固い大人でも理解しやすい印象を受ける。

やる気さえあれば、英語はしゃべれるようになる。。。

確かにそうだなと思わせてくれる。

体験談・内容・特徴など-3

網野智世子さんの英語教材レビュー2

TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。はテキストもあるけど音声CDもあるので、仕事なんかで忙しくて、中々腰を据えて勉強できないときでもとりあえず、CDを聴いていれば英語力が上がっている感じがします。

ま、確かに、腰を据えてがっつり勉強したほうが英語習得は早いのかもしれないけど、なかなか忙しいとねぇ。。。^^;

私は家で単純なPC作業しているときとか、家事なんかしているときにもBGM代わりにしています。

それだけでも、レベルアップはしているし、なんだか世界が広がるような気分を体感できるので、気持ちも前向きになれるんですョ^^

体験談・内容・特徴など-4

この教材のすごいなぁ。。。って思うことの一つに、

「英語だけじゃなくて30歳から英語を含む9ヶ国語をマスターした人間ならではのコツ・気づきがある」
っていうことがありますね。

そもそも言語って何なのか?

色々な言葉があっても、使うのは人間だけ。。。

人間が生きていく上で必要なコミニュケーションツールとして、様々な言葉が生まれ、成長、成熟してきたのは事実だけど、やはり、

「言葉は違えど、その目的はどれも同じ」
ってこと。

どんな言葉にも、修得するのに重要なこととか、コツ・ポイントなどには多くの共通点があるということ。
他言語を大人になってから学ぶ場合でも、最短でマスターするための手法・コツがあるということ。

それらをこの教材はたくさん教えてくれる。

英語英語。。。ってのも大事かもしれないけど、そもそも言葉とはなんなのか?・・・自然の法則。。。 そんな哲学的なことも多いに勉強になる教材だと思う。

体験談・内容・特徴など-5

網野智世子さんの英語教材レビュー3

この教材の基本的な英語習得スタンスは

読解→リスニング→スピーキング
という流れになっていると思う。

英会話教材の中には、スピーキングに特化した英会話教材もあるけど、英語の苦手な人、英語初心者、英語後発組なんかであれば、やはり、いきなりスピーキング。。。ってのはいくらなんでも難しすぎますよね。

特に、頭の固くなってる大人。。。でかつ、必要にかられて短期間で英語を修得しなければならない場合などは、中々(凄いネイティブスピーカーを目指すような)理想的な英会話修得プロセスは踏めないものです。

英語とは別に母国語(日本語)があって、その能力を使いつつ、効率的に最短で英語を身につける。。。というのであれば、この教材のように

読解→リスニング→スピーキング

というプロセスがもっとも良いのだと思う。

英語が母国語の人間にも見破られないようなスピーキング力を。。。というのであれば、この教材のさらに先の努力が必要になるかもしれないが、そうでないならば、この教材が効率的で早く英語を習得したい大人には一番いいんじゃないのかなぁ。。

体験談・内容・特徴など-6

網野智世子さんの英語教材レビュー4

この教材は、やはりその教材名の通り、日本人にとってTOEICに早く効果が出やすい英会話教材だと思う。

それは、一つに、TOEICにはリーディングの問題が出るということ。

リーディングは当然ながら読解力が必要となります。

ただ、言語(母国語)を習得する上では、リーディングは基本的には一番後に身に着くことであるといえます。 たとえば、日常会話ができる5歳児が活字の本を読めるかといえば難しいですよね。

この英会話教材は、母国語(日本語)が別にあるのを前提で勉強していくという流れなので、最初の段階から読解に取り組んでいきます。

本教材ならではのコツを交えながら、読解に取り組み、リスニング。。。そしてスピーキング。。。という流れです。

なので、少し表現が適切でないかもしれないけど、スピーキングが未熟な段階のうちからTOEICの点数アップが実現されていく構成となっているわけです。

網野智世子さんの英語教材(公式サイト)

written by モエ

サブコンテンツ

このページの先頭へ