好きな洋楽の歌詞に注目。

英語が話せる人でなくても、洋楽が好きな人は多いと思います。

ですが、英語がわからない人は、その曲の歌詞を抜きに、曲自体の心地良さだけで満足してしまっているので非常に残念な状態ですよね。

歌詞がわかると自分の好きな曲もより一層好きになることができますから(^^)

英語を苦手、話すことができないと決めつけてしまわないで、好きな曲だから、どんな歌詞なのか知りたいという気持ちに正直に、素直に行動すると、結果的に英語力アップにつながりますから、好きな洋楽の歌詞を知ろうとしないのは非常に勿体ないですね。

好きな洋楽の歌詞を知ろうとすることをライフワークにすれば、生涯を通じて、英語の勉強を継続していることにもなりますから、最も継続しやすい英会話教材であると言っても言い過ぎではないですね。

いきなりリスニングだけで歌詞を理解しようとするのは非常に困難ですが、実際、文字(リーディング)で歌詞を見ると、思いのほか簡単だったりします。
リーディングで内容を大方理解した後に、曲を聞き返してみて、内容を理解するという流れがおススメですね。

そういうことを繰り返していく中で、ボキャブラリーの向上、言い回しのバラエティの向上などにつながっていくと思います。

英語の歌詞で面白いと言えば・・

最近ではレディガガ(Lady GaGa)。

中でも最大のヒット曲の一つBorn This Way。

英語の歌詞を理解していないと、曲のノリと、プロモーションビデオのオリジナリティがヒットの要因なんだろうな・・という風に思ってしまうかもしれませんが、実は、歌詞が凄く良かったりするんですよね。

http://www.ladygagajapan.com/より転載。

“Born This Way”
It doesn’t matter if you love him, or capital H-I-M
Just put your paws up
’cause you were Born This Way, Baby
My Mama told me when I was young
We are all born superstars
She rolled my hair and put my lipstick on
In the glass of her boudoir
“There’s nothing wrong with lovin’ who you are”
She said, “Cause he made you perfect, babe.”
“So hold your head up girl and you’ll go far,
Listen to me when I say”
I’m beautiful in my way
Cause God makes no mistakes
I’m on the right track baby
I was born this way
Don’t hide yourself in regret
Just love yourself and you’re set
I’m on the right track baby
I was born this way
Ooo there ain’t no other way
Baby I was born this way
Baby I was born this way
Ooo there ain’t no other way
Baby I was born this way
Baby I was born this way
Ooo there ain’t no other way
Baby I was born this way
I’m on the right track baby
I was born this way
Don’t be a drag, just be a queen
Don’t be a drag, just be a queen
Don’t be a drag, just be a queen
Don’t be!
Give yourself prudence
And love your friends
Subway kid, rejoice your truth
In the religion of the insecure
I must be myself, respect my youth
A different lover is not a sin
Believe capital H-I-M (hey hey hey)
I love my life I love this record and
Mi amore vole fe yah (love needs faith)
Don’t be a drag, be a queen
Whether you’re broke or evergreen
You’re black, white, beige chola descent
You’re Lebanese, You’re Orient
Whether life’s disabilities
Left you outcast, bullied or teased
Rejoice and love yourself today
Cause baby you we’re born this way
No matter gay, straight, or bi
Lesbian, transgendered life
I’m on the right track baby
I was born to survive
No matter black, white or beige
Chola or Orient made
I’m on the right track baby
I was born to be brave
I was born this way hey!
I was born this way hey!
I’m on the right track baby
I was born this way hey!
I was born this way hey!
I was born this way hey!
I’m on the right track baby
I was born this way hey!

“ボーン・ディス・ウェイ”
あなたが彼を愛していても関係ない それが大文字のH-I-M(神)でも
さあ 両手を高くあげて
だって それがあなたなんだから、ベイビー
子供の頃 ママはこう言った
「私たちは生まれたときからみんなスパースターよ」
私の髪をカールさせて 口紅をぬってくれた
ベッドルームの鏡の前で
「そのままの自分を愛するのはいいことよ」って言った
「だって神様はあなたを完璧に創ってくれたのよ」
「だからちゃんと前を向いて 前に進むの
私の話を良く聞いて」
私には私なりの美しさがある
だって神様は間違わないから
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
私はこうなる運命のもとに生まれてきたの
後悔して自分の殻に閉じこもってないで
ただ自分を愛してあげて それがスタート地点
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
私はこうなる運命のもとに生まれてきたの
他の道なんてないのよ
私はこうなる運命のもとに生まれてきたの
私はこうなる運命のもとに生まれてきたの
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
私はこうなる運命のもとに生まれてきたの
ドラッグじゃなくて、クイーンになるの
ドラッグじゃなくて、クイーンに
ドラッグじゃなくて!
分別を持って
仲間を愛するの
「真実を祝う地下鉄の子どもたち」
こわれそうな宗教の中では
私は自分自身でいなくちゃ 若さを大事にして
違った人を愛しても 罪じゃないわ
大文字のH-I-M(神)を信じて (ヘイヘイヘイ)
私は自分の人生が好き このレコードが好き
Mi amore vole fe yah (愛には確信が必要)
ドラッグじゃなくて クイーンになって
一文無しでも成功者でも
ブラックでもホワイトでも ベージュでも
チョーラ(混血)の家系でも
レバノン人でも東洋人でも
障害のせいで仲間はずれにされても
いじめられても からかわれても
自分自身を受け入れて 愛してあげよう
だって それがあなたなんだから、ベイビー
たとえゲイでも ストレートでも バイでも
レズビアンでも トランスでも 間違ってなんかいないのよ
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
生き抜くために生まれてきたの
ブラックでもホワイトでもベージュでも
チョーラでも東洋人でも
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
勇敢に生きるために生まれてきたの
私はこうなる運命のもとに生まれてきたの、ヘイ!
私はこうなる運命のもとに生まれてきたの、ヘイ!
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
私はこうなる運命のもとに生まれてきたの

世界中でヒットし、熱狂的なファンが多いのは、その歌詞をも含めた世界観全てによるところであるとわかりますよね。

続いては、季節的にも今はクリスマスへと向かっていますので、ワム(The Wham)のラスト・クリスマス(Last Christmas)を取り上げてみようと思います。

http://www.eigo21.com/より転載。

Last Christmas

Last Christmas I gave you my heart
But the very next day you gave it away
This year, to save me from tears
I’ll give it to someone special
去年のクリスマス 君に僕の心をあげた
でもその翌日には もういらないって
今年は 涙を流さないために
僕の心をあげるのは誰か特別の人に

Last Christmas I gave you my heart
But the very next day you gave it away
This year, to save me from tears
I’ll give it to someone special
去年のクリスマス 君に僕の心をあげた
でもその翌日には もういらないって
今年は 涙を流さないために
僕の心をあげるのは誰か特別の人に

Once bitten and twice shy
I keep my distance but you still catch my eye
Tell me baby do you recognize me?
Well it’s been a year, it doesn’t surprise me
あつものに懲りて― というやつで
距離を置いてみるけれど やはり君に目が行ってしまう
ねえ君 僕のこと眼中にある?
一年たつけど そんなの僕には驚くことじゃない

(Happy Christmas!)
I wrapped it up and sent it
With a note saying “I Love You” I meant it
Now I know what a fool I’ve been
But if you kissed me now I know you’d fool me again
ハッピー・クリスマス
これ包んで送ったんだけど
メモの「愛してる」は 僕のほんとの気持ち
わかっているんだ なんて馬鹿なやつだってこと
でももし君がキスしてくれたら また騙されるだろうね

Last Christmas I gave you my heart
But the very next day you gave it away
This year, to save me from tears
I’ll give it to someone special
去年のクリスマス 君に僕の心をあげた
でもその翌日には もういらないって
今年は 涙を流さないために
僕の心をあげるのは誰か特別の人に

Last Christmas I gave you my heart
But the very next day you gave it away
This year, to save me from tears
I’ll give it to someone special
去年のクリスマス 君に僕の心をあげた
でもその翌日には もういらないって
今年は 涙を流さないために
僕の心をあげるのは誰か特別の人に

(Oh. Oh Baby)

(instrumental break)

A crowded room, friends with tired eyes
I’m hiding from you and your soul of ice
My God I thought you were someone to rely on
Me? I guess I was a shoulder to cry on
人でいっぱいの部屋 友達の目は疲れて気味
会わないようにしよう 氷のような心の君には
ああ 君は支えになるような人だと思っていた
じゃあ僕はといえば 君の泣き顔を埋める肩だと思っていた

A face on a lover with a fire in his heart
A man undercover but you tore me apart
Oooh Oooh
Now I’ve found a real love you’ll never fool me again
恋している男の顔 めらめらハートが燃えて
密かに想っている男 でも君にずたずたにされて
あああ
今 本当の恋って何かがわかった もう君は僕を騙せない

Last Christmas I gave you my heart
But the very next day you gave it away
This year, to save me from tears
I’ll give it to someone special
去年のクリスマス 君に僕の心をあげた
でもその翌日には もういらないって
今年は 涙を流さないために
僕の心をあげるのは誰か特別の人に

Last Christmas I gave you my heart
But the very next day you gave it away
This year, to save me from tears
I’ll give it to someone special
去年のクリスマス 君に僕の心をあげた
でもその翌日には もういらないって
今年は 涙を流さないために
僕の心をあげるのは誰か特別の人に

A face on a lover with a fire in his heart
(Gave you my heart)
A man undercover but you tore me apart
恋している男の顔 めらめらハートが燃えて
(君に僕の心をあげた)
密かに想っている男 でも君にずたずたにされて

Next year
I’ll give it to someone, I’ll give it to someone special
(special)
(someone)
someone
I’ll give it to someone, I’ll give it to someone special
(who’ll give me something in return)
I’ll give it to someone
(hold my heart and watch it burn )
I’ll give it to someone, I’ll give it to someone special
来年
これは誰かにあげよう これは誰か特別の人に
(特別の)
(誰か)
誰か
これは誰かにあげよう これは誰か特別の人に
(僕の心を手にとって燃えるのを見ればいい)
これは誰かにあげよう これは誰か特別の人に

(I’ve got you here to stay )
(I can love you for a day )
I thought you were someone special
Gave you my heart
(君が逃げないようにしなくちゃ)
(君を愛せる 今日一日)
君が 特別の誰かと思っていた
君に僕の心をあげたんだ

I’ll give it to someone, I’ll give it to someone
(Last christmas I gave you my heart)
(You gave it away )
I’ll give it to someone, I’ll give it to someone
La la la la…
こんどは誰かに僕の心をあげよう 誰かにあげよう
(去年のクリスマス 君に僕の心をあげたけど)
(君は捨ててしまった)
こんどは誰かに僕の心をあげよう 誰かにあげよう

written by George Michael & Wham

管理人モエ(英語見習い)

この曲は、クリスマスシーズンに流れてくる定番ですよね。歌詞を理解せずに曲だけを聞いているとすごく心躍るような気持ちになれますが、実際の歌詞の内容はかなりネガティブなんですよね。
歌詞のネガティブさが原因なのか日本では、大ヒットしましたけど、母国イギリスなどでは、それほどヒットしなかったらしいです。

こうしてみていくと、歌詞を理解することでこれまで見えてこなかった世界が広がりますよね。

英語力上達にもなりますし、是非ライフワークとして取り組んでもらいたいものです。

written by 英語見習い

サブコンテンツ

このページの先頭へ